スタイルアップが叶う!お悩み別おすすめワンピース(2021.8.28) | かりゆしウェア(沖縄版アロハシャツ)専門店:MAJUNかりゆしウェア(沖縄版アロハシャツ)専門店:MAJUN

MAJUNからのお知らせ

【WEB通販】夏季休業期間について

詳しくはこちら >>

データセンター電源設備メンテナンスのお知らせ

予定日時:2021.8.4(水) 午前 1:00 ~ 7:00

MAJUN OKINAWA WEB STOREをご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
誠に申し訳ございませんが、電源設備メンテナンスのため、上記日時中はご利用いただけません。
上記時間外でのご利用をお待ちしております。
お客様へはご不便・ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解くださいますよう、お願い申しあげます。

システムバージョンアップ予定日のお知らせ

予定日時: 2021年09月29日(水) 午前01:00 ~ 午前07:00

MAJUN OKINAWA WEB STOREをご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
誠に申し訳ございませんが、システムバージョンアップのため、上記期間中はご利用いただけません。
上記の時間外でのご利用をお待ちしております。
お客様へはご不便・ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解くださいますよう、お願い申しあげます。

スタイルアップが叶う!お悩み別おすすめワンピース(2021.8.28)

年々暑くなる夏や暑さが抜けない秋には重ね着するのはしんどい。だからラクで様になるコーディネートがしたい!だけど、気になる部分もカバーしたい!どうしたらいいの!?と悩むことも多いですよね。

そんな時は1枚でもコーディネートが完成するワンピースがおすすめ。

今回は、なかでも気になる人が多いお腹周りや下半身のボリューム、二の腕などを中心に「お悩み別」に着痩せして見えるワンピースの選び方をご紹介します。

コツが分かれば、夏・秋の薄着も怖くない。1枚のワンピースで簡単にスタイルアップできますよ。あなたのお悩みを解決しちゃいましょう。

 

 

下半身のボリュームが気になる骨格ウェーブさんにはAラインワンピース

 

腰やお尻、太もものボリュームが気になる方には、裾がふわっと広がるAラインシルエットがよく似合います。

Aラインのシルエットなら気になる下半身のラインも拾いにくく、上手に体型カバーできますよ。

カジュアルに着たい時には少しハリのある生地、レディな気分で着たい時には柔らかい生地。と素材を使い分けると更にオシャレ度がアップします。

 

ハリ感でスッキリ魅せるワンピース

 

リーフクインテット
(モデル着用Sサイズ 身長165cm )
 商品はこちらから

 

爽やかな着痩せコーデを探しているなら、ハリのある素材を使用したスッキリAラインのワンピースを選ぶのが最適。

下半身のボリュームをカバーしてくれるだけでなく、生地のハリから生まれる直線的な見た目が、スッキリとしたイメージを作り出してくれます。

その他にも、深すぎないVネックは顔周りをスッキリ見せ、ほどよいヌケ感で少し厚手な生地も重たく見せずカバーしてくれますよ。

肌寒さが出てくる秋口には、薄手のカーディガンを肩からかけておしゃれを楽しむのも素敵です。

 

上品に着痩せが叶うレディライクなワンピース

 

クロノエリーフ
(モデル着用Sサイズ 身長165cm )
商品はこちらから

 

上品でベーシックなワンピースを探しているなら、このワンピースがおすすめ。

Aラインなのはもちろん、サイドに入った縦に流れる柄が視覚効果でさらなる着痩せを作り出してくれます。

それに加え、光の当たり方で光沢が出る綿サテンを使用しているので、サラサラと柔らかく上品に見え、幅広い年齢に受ける万能ワンピースです。

 

 

Aラインのワンピースを選ぶ時にチェックするポイントは、膝が見えるか見えないか。

骨格がしっかりとしているタイプなら膝が隠れている方が脚長効果を出せてスタイルアップできます。骨格が華奢な人は逆に膝を出すことで重たさがなくなり、垢抜けて見えますよ。

 

 

Iラインで縦長シルエットを手に入れる

 

Iラインといえば、字の形の通り縦長シルエットのこと。体のラインを拾わないゆったり目のラインなので、気になる部分をまるごとカバーしてくれます。しかしその分、メリハリがなく全体的にボヤッとしてしまうのも確か。ここではIラインをうまく味方につける着こなし方と、着るだけで簡単に着痩せIラインがゲットできるワンピースを紹介します。

 

今っぽくラフなIライン柄ワンピース

 

クラッシーフルーツ
(モデル着用Sサイズ 身長165cm )
商品はこちらから

 

トレンドのラフでカジュアルな雰囲気が作りやすいIラインワンピースは、着痩せ効果を抜きにしても今季の注目服の一つ。

そんな、いま旬のIラインワンピースに総柄をプラスすることで視覚的なメリハリをアップさせたのがMAJUN(マジュン)おすすめのこちら。

スタイルがぼんやりしがちなシルエットに、大胆な総柄を入れることで不安を解消してくれます。

今っぽくコーディネートするなら、スニーカーやスポーツサンダルにななめ掛けの小さなバック。少しきれいめに着るなら、高さのあるサンダルにカーディガンを羽織って更に縦のラインを強調するのもよしな使い勝手のいい1枚です。

 

上品でスタイリッシュな着痩せワンピース

 

深見月
(モデル着用Sサイズ 身長165cm )
商品はこちらから

 

あまり肩を出したくない。そんな人には袖付きのIラインワンピースもおすすめ。

袖付きになると上品さが増し、Iラインのカジュアルな雰囲気を抑えてくれる効果もあるので、きれいめなファッションが好きな方に選んでほしいデザインです。

こちらのワンピースは、体型がきれいに見えるようこだわって作り上げたIラインワンピースで、生地もそのきれいなシルエットを活かすためにマットでとろみのある素材を使用しています。

これ1枚着るだけで、きれいなスタイルを作ってくれる魅惑のIラインワンピースは、高めのヒールとコーディネートするのがおすすめです。

 

難しそうに感じるIラインワンピースも柄でメリハリを付けたり、縦のラインを意識した小物をプラスしたり、身体の形をキレイに見せてくれるシルエットを選べば難しくありません。

気になる部分をまるごとカバーしてくれるIラインを味方につければ、ファッションの幅も広がりますよ。

 

 

お腹周りが気になるなら、ウエストの切り替えがあるものを選ぶ

 

手足は細いけど、下腹だけぽっこり。そんな、気になる人も多いお腹周りは、スタイルをよく見せるためにもとっても大事な部分です。気になるお腹周りをカバーするには、切り替えやギャザーなどウエストにポイントがあるワンピースを選ぶと良いですよ。

お腹周りを隠したいのにウエストにポイント?と驚くかもしれませんが、実際のウエストより少し上の部分でポイントを作ることで脚長効果や、着痩せ効果を作ることができます。

 

ギャザーウエストのマキシ丈ワンピで縦長効果を狙う

 

ジャックス・リュウキュウ・フローラル
(モデル着用Sサイズ 身長165cm )
商品はこちらから

 

特にぽっこりお腹が気になる方には、ウエストギャザーは救世主。実際のウエストよりも少し上でギャザーを固定することで脚長効果を作れますし、ギャザーで一度絞った部分から広がるマキシ丈スカートがウエストの細さを強調してくれます。

マキシ丈スカートが好きならギャザーウエストはぜひチャレンジしてみてほしいデザイン。

スカートの長さを重く感じさせない絶妙な露出感で、どんな年代にもおすすめできるMAJUN(マジュン)でもいちおしのワンピースです。

 

ハイウエストをポイントにして体型カバーしよう

 

ラグジュアリーパネル
(モデル着用Sサイズ 身長165cm )
商品はこちらから

 

マキシ丈のスカートが苦手な方には、胸下に切り返しラインがデザインされた膝丈ワンピースをおすすめします。

このハイウエストタイプのワンピースを選ぶ時に気にしてほしいのが、スカートの広がり。

ハイウエストワンピースでもスカートがタイトだったり、ストレートだったりすると着痩せ効果は半減してしまいます。

選ぶべきはベルラインやAラインなどスカートの裾が広がるライン。

ウエストラインを高い位置に作ることで得られる脚長効果はもちろんですが、裾がふんわりとしていることでお腹周りが目立ちません。

今回紹介しているものを含め、ハイウエストのベルラインワンピースはかわいいシルエットになるので、かわいいイメージが好きな方には特におすすめのワンピースですよ。

 

お腹周りが気になる方でも、ウエストをマークして裾を遊ばせる余裕のあるワンピースは似合うはず。ぜひ試してみてくださいね。

 

 

二の腕が気になるなら幅広の袖を選ぼう

 

二の腕が気になるなら、ドルマンスリーブやフレアスリーブなど袖口が広いものを選ぶか、パフスリーブや五分丈などで腕自体を隠してしまうのが鉄板。

MAJUN(マジュン)のおすすめも袖付きのワンピースです。ただ、袖のデザインだけでなく柄や、シルエットに視線を誘導し、全体の細見えも同時に叶える一石二鳥のワンピースを紹介します。

 

フィット&フレアシルエットで視線を誘導

 

デイゴライト
(モデル着用Sサイズ 身長165cm )
> 商品はこちらから

 

気になる二の腕を広めの袖でカバーするのはもちろんですが、それだけでは着痩せワンピースとしては物足りません。ワンピース全体のシルエットをより魅力的なものにすることで、視線を二の腕から外しつつスタイルアップを実現させるのがこのワンピース。

優しくフィットしたウエストから、たっぷりとしたフレアが続く女性らしい可憐なシルエット。このボリュームがあるフレアスカートに視線を下げることで、二の腕への注目を半減させます。

ここではあえてデザイン性のある袖ではなく、少し広めのスッキリとした袖にしているのがポイント。

また、スカート丈も細い足首を見せる絶妙な丈感。ヒールで高さを作るとより華奢さをアピールできますよ。

 

ソフトフレアの袖と縦ラインがポイントの二の腕カバーワンピ

 

トロピカルエミリー
(モデル着用Sサイズ 身長165cm )
商品はこちらから

 

カジュアルなワンピースで二の腕カバーしたい時は、薄手生地のシャツワンピースもおすすめ。

ソフトフレアの袖と柔らかい薄手の生地が相まって、常に揺れ動く袖は二の腕を細く見せてくれます。

それに加え、シャツワンピースの縦長のシルエットが細見えに効果バツグン。

ウエストにベルトをしてポイントを作り、脚長効果を演出するのはもちろん、フロントオープンでコーディネートしてIラインを作れば、背の低い人もスッキリと着こなせますよ。

こちらも足首を見せたコーディネートをすることで、細さを強調できます。二の腕も気にならず着痩せ効果抜群のマルチWAYワンピースです。

 

 

 

体型のお悩みは色々ありますが、どう見えるかのポイントさえ覚えてしまえばそんなに難しい事はありません。今回紹介したおすすめワンピースと着こなしのポイントを抑えて、夏~秋のおしゃれを楽しんでくださいね。

この記事で紹介しているワンピースはすべてMAJUN(マジュン)の公式のオンラインショップで購入可能です。気になるものがあれば是非チェックしてみてください。