>> 那覇本店一時移転のお知らせ

コンセプト - CONCEPT

かりゆしウェア MAJUN - イメージ写真

青い海、青い空、まぶしい日差し、色とりどりの花や木々…。
沖縄は亜熱帯に属する南の島。
温暖な気候で一年中色とりどりの花が咲き、夏が一年の半分をしめます。

そんな沖縄で、長い夏を快適にお洒落に過ごせる着心地の良い服が生まれました。
それがMADE IN OKINAWAの「かりゆしウエア」です。

意外と知られていませんが、沖縄がある琉球列島は古くから世界との交流が盛んです。
欧米文化はもちろんのこと、歴史をさかのぼると、中国、東南アジア、日本と貿易を通して交流があり、
様々な国の粋が沖縄に集まる文化交流の十字路でした。
そのため、沖縄では様々な国の良いところを取り入れた独自の文化が発達してきました。

沖縄の自然・文化をベースに、世界の文化やファッショントレンドも取り入れた着心地の良い服。
いつもあなたのそばに「MAJUN」のかりゆしウエアを。

MAJUN コンセプト

〜素材のこだわり〜

MAJUNの素材は着心地のよい、良質な素材を厳選して使用しています。これは長年、繊維に携わってきた日進商会のこだわりでもあります。柔らかい素材を中心に使用しており、着こなしやすいカジュアルスタイルです。
〜素材のこだわり〜

〜柄のこだわり〜

MAJUNの柄はすべてMAJUNオリジナルです。沖縄の南国リゾートの雰囲気を抽出したエレガントで大胆な柄を提案しています。それぞれの素材感を生かした柄も特徴です。
〜柄のこだわり〜

〜釦のこだわり〜

MAJUNの柄や素材に合わせたオリジナル釦を使用しています。貝釦は「アワビ」や「高瀬貝」などを使い、より高級感のあるシャツに仕上げています。一方、ココナッツ釦は素朴であたたかみのある表情を演出します。釦の存在感がMAJUNをさらにワンランク上のものへと変化させているのです。
〜釦のこだわり〜

〜縫製のこだわり〜

MAJUNシャツは日進商会の子会社で基幹工場であるニチハン繊維の熟練の技をもつ職人たちによって一枚一枚丁寧に縫われています。弊社の縫製工場では沖縄県内でいち早く「※巻き伏せ縫い」の技術を確立しており、MAJUNシャツは高いレベルの縫製が約束されています。※巻き伏せ本縫い・・・耐久性の高い縫製方法で仕上がりの見栄えもよく、オーダーメイドシャツや高級ブランドのシャツでも多く採用されている縫製方法です。
〜縫製のこだわり〜
  • フォトギャラリー
  • ムービー